スタッフブログ

筋肉痛ですが、書かせていただきます(笑)

みなさんこんにちは(^^)/

S様邸建て方のお手伝いに行ってきました〜!

みんなに愛の叱咤激励をされながの、、

私の勇姿を撮ってもらいました!(笑)

工務店の営業マン!これも勉強です!!

それにしても今回の骨組みは凄く入り組んでまして、、、

見える梁や斜めの梁や上下でクロスしてる梁!

吹き抜け部分や斜線制限の関係でとっても複雑な組み方になってるんですよね!!

そんな複雑な骨組みが私のところに、、、、早く組めよ!!って言われても、、、

こんなのわかるはずかない!(笑)

何がどこのスミだかさっぱりわからない、、

たまらずプロにバトンタッチ!!(笑)

難しいはず!!

45度で入り屋根勾配で上がる登り梁なんてなかなか見れない組み方ですからね!   隅木を躯体梁として使う方法です。

実際にこの組み方はレアだそうで、天井高をとる為にこの組み方にしたそうです!!

ここは吹き抜け部分じゃないので見えなくなっちゃうんですが、なんかカッコよくないですか、見えないのに実は凄い組み方で出来てるの!って!!

 

本日は営業の私が見てなんか凄くカッコよく感じた骨組みのお話しでした!!

では(^^)/

 

 

 

 

 

 

ひたすら勉強ですね!

みなさんこんにちは(^^)/

本日は日曜日!天気も良くて気持ちいいですよね〜!

そんな気持ちのいい日曜日にモヤ〜っとしたオーラを出しまくる弊社親分!

いっぱいカタログ広げて考えまくってるのはとうやらデザインについて!

よく見ると、、、

家具や照明の雑誌とクロスサンプル!!

そうなんです!!

クロスのデザインだけ考えるんじゃなくやっぱりトータルでデザインを考えるんですよね!!

これにしろ!って話しじゃなくこんな感じにはこんな感じがいいんじゃないですか〜!って相談出来る知識が必要なんですよね〜!!

工務店なんで和モダン〜アメリカンまで沢山の引き出しがないとダメ!!

これはず〜〜〜っと勉強するしかない!!

そりゃ天気のいい日曜日だってモヤ〜っとするはずですね!!

本日はこんな感じで!!

では(^^)/

 

 

 

 

細部まで手間暇かけて!

みなさんこんにちは(^^)/

今日も加工場を覗いてみると…

どうした?!何やらうつむき黙々とやってるので近づいてみると

せっせとワックス塗りの作業中!!

これはパイン材の羽目板に一枚ずつ木の目にそってワックスを塗り込んで着色してるんですね!

ashのハウスはとてつもない枚数を使うので塗り込み作業もかなりの根気が必要なんですよ〜!

しつこいようですが、、、

しっかり手間暇かけてるんです!!

ってお話しでした!

では(^^)/

 

 

イノシシに、、、、!

みなさんこんにちは(^^)/

ashにある海外の植物!

アメリカンスタイルに合うヤシやユッカ!

ちょっと置いてあるだけで雰囲気出ますよね〜!!

そんな植物もashにサラッと置いてあったりもします!!

そう言えば、覚えてますか?

数年前に社長がまだ小さいヤシやロストラータを地植えの方がワイルドに育つはずだ!って山の日当たり抜群な場所に植えたの!!

やっぱり地植えは成長も早いはず!!

現在どんな感じかな〜って、、思っても

弊社じゃダブー話し!!

なんで?って、、

イノシシに全部ほじくられました〜(笑)

とっても悲しい結末なんですが、、、

失敗は成功のもと!!

社長〜、イノシシ対策してまた頑張ってみましょうね!!

では(^^)/

 

 

 

手際よく!土台据え!

みなさんこんにちは(^^)/

本日はS様邸の土台据え!

手際良くドンドン組み込まれて一見簡単そうに見えますが、アンカーボルトのスミ出しがプロだから速く出せますが素人さんじゃ流石にテンパるレベル!!

基礎と土台を結ぶアンカーボルトの位置って不規則なうえに基礎の中心からも微妙に左右に振れてるので全てのアンカーボルトの前後左右の正確な位置をミリ単位で出して土台に記していくんですよ〜!!(何十ヶ所とね)

土台を据え終わると次はレベルで高さ確認!レベルももちろんミリ単位で調整して、それから床断熱をはめ込んで行きます!

あっ!その前にシロアリ対策の防虫剤もバッチリ塗ってますからね!(オレンジ色が塗った後)

断熱材の厚さもガッツリ65ミリ!

隙間なくバッチリ入れていきます!!

そして床下地合板を打って本日は終了!!

そして最後にビシッと清掃ね!(これは徹底しろ!って会社の決まり事なんです)

本日はこんな感じで!!

では(^^)/

 

 

アメリカンスタイルハウスに似合う
家具や雑貨の購入はこちらから。

CONTACT

ash(アメリカンスタイルハウス)に関するお問い合わせ、ご相談はこちらから。
ちょっとした悩みやご相談ごとでも構いません。お気軽にどうぞ。