スタッフブログ

困難な海外仕様だってお任せ下さい。

みなさんこんにちは(^^)/

本日は早朝6時から三浦まで行ってきました〜!

本日の任務はこれ!

とってもアメリカンな洗面&シャワールームの水栓取り替え工事!!

水栓取り替えと言っても裏の壁解体したりとちょっと大変な作業!

まぁ私は水道屋さんとウチの職人に任せて見てるぐらいなんですが、、、(掃除ぐらいは任せて下さい笑)

実はこのA様邸!アメ車屋の社長さんのお宅なんですよね〜!

どうりでアメリカンな訳なんです!!

付いてる水栓もほとんど海外製だし!

もう何年もこのA様邸アメリカンハウスにはお世話になってまして色々とご依頼いただいております!!(感謝です)

家に付いてる器具等もアメリカ製ばかりの本格仕様

数年前に改修したセントラルクーラーなんてアメリカ製のセントラルクーラー(廃盤品)配管を壊さず日本製に、切り替えるっていう大工事だったんですよ〜!

こんな感じの凝りまくってるアメリカンハウスだって、

是非ashにお任せ下さいね〜!!

では(^^)/

 

 

 

 

 

 

朝イチからハプニング!

みなさんこんにちは(^^)/

今日は朝からてんやわんや!!

朝イチで進行中フルリノベの現場に図面を届けたんですが!!、、、

私の愛車がなんと、、

現場前でバッテリーあがり、、(涙)

何とか事務のカツエさん呼んで、復旧はしたんですが、

そこから後の予定がめちゃくちゃに、、

イヤ〜かなり大変な一日になってしまいました!(まだ大変な真っ最中なんだけどね)

なので本日のブログは簡単にいきます!

さて!

昨日日曜日に作業した、後付け浴室暖房工事!

ホコリを極力出さないよう気をつけながら、天井をカットして、

暖房器具を取り付けました〜!!

(そんなに簡単なんかい!って笑)

こんな工事もお任せ下さいね〜!

では(^^)/

 

 

 

 

 

一個数万〜数十万円だそうです!!

みなさんこんにちは(^^)/

本日は出張打ち合わせ!

余談ですが社長とのドライブはちょっと大変でして、なんでか?って!

「なんか楽しい話しして!」って毎回むちゃぶりされます(笑)

しかもつまんないと「パス!」って、、、(笑)

そんなこんなしてる間にお客さん宅に到着!!

「どうぞどうぞ」と招かれた先はそこはまさに社長のパラダイス!!

スッゴイ数のグラキリス!(近年人気の高級観葉植物)に社長のテンション上がりまくり!

その他にもまだまだ高級植物がズラリ!!

まさに今社長がどハマりしてる植物だらけなだけに、仕事の話しになかなかたどり着かないんですよこれがまた!(笑)

実際私から見ても凄い数(この画像はほんの一部なんですよ)

それもそのはず!

海外から植物を輸入して販売してる

社長さんのお宅だったんですよね〜!!

なんでも、めちゃくちゃアメリカンな雰囲気が大好きなんだそ〜です!!

弊社社長もなんとか気を取り直して(笑)仕事の話しもキッチリさせていただきまして終始楽しい打ち合わせとなりました!!

若干長居しちゃいましてすいませんでした〜!

お疲れ様でした〜!!

では(^^)/

 

 

 

 

下屋のデザイン性!

みなさんこんにちは(^^)/

下屋(下の屋根)が出来てくるとグッとイメージが変わりますよね!

軒先の出幅がプラスされるので屋根が出来ると今まで以上に大きく見えてくるんですよ〜! もっと言えば雨樋が付くとまたより一層広がって見えます!!

それになんと言ってもカバードポーチ付きは絶対って言っていいほどキマるんですよね〜!

そして今回は南側にもデッキを付ける予定! しか〜も!!

水だけでなくお湯も完備!!って!!

も〜デッキでなにすんの〜〜(笑)

このお話しは後日また!!

お楽しみに〜!!

では(^^)/

 

アスファルトシングル屋根!

みなさん、こんにちは(^^)/

N様邸屋根が葺きあがりました!

近ごろよく目にするようになったアスファルトシングル屋根!

旭ファイバーグラスのリッジウェイです。

アメリカやカナダの住宅で多く使われている屋根材で、100年以上の歴史があるんです。

軽量で耐震性が高い屋根材で、ガラス繊維にアスファルトを浸透させた心材は防水性に優れているのも特徴です!

焼付塗装をした砂粒が表面に塗布されていて、施工した当初の風合いが長く保たれるのもいいですね。

防火性能が取れて日本でも急激に普及しているんですよね!

屋根からアメリカンスタイルを演出しているN様邸、外壁が出来上がると一段と雰囲気が出ますよ!

楽しみですね。

では(^^)/

 

アメリカンスタイルハウスに似合う
家具や雑貨の購入はこちらから。

CONTACT

ash(アメリカンスタイルハウス)に関するお問い合わせ、ご相談はこちらから。
ちょっとした悩みやご相談ごとでも構いません。お気軽にどうぞ。