BLOG

耐震工法プラス制振工法!

みなさんこんにちは(^^)/

今回は弊社の地震対策のお話!

現在の建築基準法で義務付けられている耐震工法にプラスして、

油圧ダンパーを使った制振工法も採用しているんです。

これがそのダンパーです。

実際の現場では、これがいくつも設置してあって、

地震の揺れを吸収してくれます。

揺れに耐える耐震工法プラス、揺れを吸収する制振工法の

2段構えで地震対策を行っています。

壁が出来上がると見えなくなりますけど、

しっかりダンパーが入っていますんで、安心してくださいね。

地震対策の重要なアイテム、制振ダンパー。

大事な事なので再度案内してみました。

では(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛情もたっぷり擦り込んで!

みなさんこんにちは(^^)/

パイン羽目板が大量入荷!

(見えてるのはほんの一部です)

今回のガレージハウスも無垢板を貼って貼って貼りまくります!

でもその前にワックス塗り込んで浸透しきらない余分なワックスは拭き取る作業をしなくちゃならないんですよね!!

もちろん!

愛情もたっぷり擦り込んでお届けします!!

では(^^)/

 

使う枚数!パンパっないっすから!

みなさんこんにちは(^^)/

ash標準仕様!

LDKの無垢材床に無垢材天井!

やっぱり無垢はいいですよね〜!

何年経っても、

いや!経てば経つ程いい感じになってくのが無垢材の醍醐味!!

一枚一枚それぞれの持つ風合いが全て違うからよけいに味が出るんですよね〜!

しかも使う木の枚数半端じゃないっすから!!

使う釘の数も一般の住宅と比べたら余裕で数十倍もの数なんですよ!

何千ものピースを使い、組み込み、魅せる!ashスタイル!

この魅力!たまりませんよ〜!!

では(^^)/

 

 

 

 

リニューアル中のash号!!

みなさんこんにちは(^^)/

お客様との打ち合わせの帰りにdeezさんに寄り道して新ash号(シェビーバン)の色決めに行ってきました〜!

只今足回りから内部や外部パーツなど色々とアメリカから取り寄せてリニューアルしてるんですよ〜!

なんでも聞くところによると、フロントのホイールやタイヤなんてそのままでも全然いけちゃう感じですが、まったく同じタイプでバランスのいいサイズ違いをアメリカから取り寄せてチョイスするんだそうです!!

私なんて、deezさんと社長の話し聞いてるだけでワクワクしっぱなし!!

ボディーカラーは かなり濃いめのブルーの半ツヤで決定(これも私は聞いてるだけでしたが、、、笑)

商業車ならではのパネル部分に入るピンスト文字も魅力的なんだろうな〜!

いずれにしても超カッコイイash号になるとおもいますよ〜!!

完成が楽しみだ〜!

では(^^)

 

大工魂!

みなさんこんにちは(^^)/

本日は雨!雪に変わらなければいいけど、、

夜には怪しい感じ!!

話しは変わりますが!!

只今、佐藤工務店は4現場稼働中!!

その中でも昭和20年代の建物の一部をリニューアルもしてるんですよ〜!

腐った躯体は新しく造り変えるのですが、、

継ぎ手も今ではほぼお目にかかれない伝統継ぎ手の(台持ち継ぎ)技で再現!!

本番はこの継ぎ手の上下に貫通させた穴に下からの柱が刺さってきます!

まだ地組み(仮に組む大工用語ね)なんで強くは叩いて無い状態!!

大工職人の技の見せ所ですよね!!

創業35年の(株)佐藤工務店の手掛ける

アメリカンスタイルハウスにも、

密かに日本の大工魂も注入してるの忘れないで下さいね〜!!

では(^^)/

 

 

アメリカンスタイルハウスに似合う
家具や雑貨の購入はこちらから。

CONTACT

ash(アメリカンスタイルハウス)に関するお問い合わせ、ご相談はこちらから。
ちょっとした悩みやご相談ごとでも構いません。お気軽にどうぞ。