BLOG

隠し技!!

みなさんこんにちは(^^)/

化粧梁にも金物は必要、だけどあんまり沢山の金物見せるのはデザイン的にちょっと微妙だし、、、でも絶対必要だし、、、

じゃあ!って事でちょっと梁を加工して!

(上から見た梁の状態)

(これも上から見た梁の状態)

木の中にボルトを入れました!!

全ての金物を隠すのは無理なんですが、こうやって所々に下から見上げても結合部の金物が見えないような ちょっとした工夫もしちゃってるんですよ〜!

そうなんです!!

強度を保ちながらデザインもこだわるのが、

ashの建物なんです!!

では(^^)/

 

 

アメリカンスタイルハウスに似合う
家具や雑貨の購入はこちらから。

CONTACT

ash(アメリカンスタイルハウス)に関するお問い合わせ、ご相談はこちらから。
ちょっとした悩みやご相談ごとでも構いません。お気軽にどうぞ。